仮面ライダー2号の魅力!!

2号ライダーって何者?

前回

初代仮面ライダーである1号ライダーについて解説いたしました

最後に記述しました藤岡弘、がバイク事故によって長期離脱を余儀なくされ

その間の代役として登場させたのが2号ライダーでした

2号ライダー登場時は“2号”という呼称はなく

本郷猛に代わって日本を守る仮面ライダーとして活躍していました

後の藤岡弘、の復帰に伴い、ダブルライダーとして共演するにあたって

区別をするために1号、2号の概念が生まれたのです

2号ライダーの正体は佐々木剛演じる一文字隼人という青年

職業はカメラマンで

本郷猛と同じくショッカーにとらえられ

仮面ライダーに対抗する怪人として改造されてしまいました

彼もまた脳改造される直前で1号ライダーに助けられ脱出

同じ運命の本郷猛と協力し

悪の組織ショッカー壊滅のため

果てしない戦いに身を投じるのでした

1号と2号の見た目の違い

現代で知られているダブルライダーの見た目は

姿かたちは全くおなじ

手袋やブーツの色、身体の側面のストライプの本数で区別がつきます

ですが初期のライダーは今よりも暗めのデザインで

ぱっと見ではどっちが1号でどっちが2号なのか分かりずらいものでした

それでも2号の方が後から作られた分

1号よりも若干新タイプに近いフォルムデザインだったので

どちらかといえば色よりも形の方が区別の基準になっていたかもしれません

人気の火付け役、それが2号ライダー

2号ライダーってしょせん1号ライダーの穴埋め要因でしょ??

そんな声が聞こえてきそうです

なんのなんの

たしかにきっかけは前述にある1号ライダーのバイク事故です

代役として登場したのは間違いありません

しかし2号ライダーの登場によって仮面ライダーの知名度は上がり

子供たちの人気作品の代名詞となるのです

その要因のひとつとして

一文字隼人のキャラクターにあります

硬派なイメージの本郷猛と比べて

一文字隼人は少しお調子者でどこかつかめない

今でいうチャラい印象で

だけどいざという時は心の底から頼りになるという

ヒーローとしても男としてもかっこいいキャラクターといえます

加えてもうひとつの要因として挙げられるのが

変身ポーズの導入

作品開始当初は本郷猛が仮面ライダーに変身するときポーズがありませんでした

一文字隼人がおやっさんの前で自分が仮面ライダーであることを明かし

ポーズをとって変身する姿は

子供たちを魅了するのに十分なインパクトだったはずです

これを機に仮面ライダーブームに火が付き

世の中には変身を真似する子供たちが激増

人気が出すぎてポテトチップスのおまけとしてトレカのついた

仮面ライダーチップスも飛ぶように売れますが

カード欲しさのあまりポテトチップスを食べずに捨てる子が増えるほど

また、ライダージャンプやライダーキックの真似をする子も増え

ついには怪我をする子まで出てきてしまい

作中で一文字隼人やFBI捜査官の滝和也が

マネする子どもをたしなめて注意喚起をする始末

ここまで世の中が仮面ライダー一色に染められたのは

やはり2号ライダー登場によるものであるといえます

もちろんその根底には1号ライダーの存在があったからこそであることは

疑いようがありません

ありがとうダブルライダー

藤岡弘、が復帰し1号ライダーがメインに復帰した後も

2号ライダーは登場し続けました

二人のライダーが揃ってからは人気の勢いはとどまることを知りません

前半のショッカーに続き新しい組織ゲルショッカーを相手に

繰り広げられる二人の戦いぶりから

技の1号、力の2号と呼ばれるようになります

様々な困難に直面しては乗り越え

最終話に二人で首領を倒し

ゲルショッカーを壊滅させたときには

延べ98話という大長編作品となっていました

私が生まれたのはこの作品のずっとあとであり

時代も変わり平成となっていましたが

小さいころからビデオ作品をみていて

ずっと前の作品と思うことはありませんでした

仮面ライダーを知っておよそ30年間

私をシリーズに夢中にさせているのは間違いなく

第1作にして不朽の作品“仮面ライダー”であると断言できます

大人の目線で見ると

また違った魅力を知ることができて

本当にいつまでも飽きさせない作品だなと

感じざるをえません

仮面ライダーを知らない皆様も

一度作品に触れてみてはいかがでしょうか

お子様がいらっしゃる方も

お子様たちとコミュニケーションをとる手段として

一度御覧になってみてください

以上で「初代仮面ライダーの魅力」完とさせていただきます

ここまでお付き合いいただきして

ありがとうございました

次号、「仮面ライダーV3の魅力

ぜひご期待くださいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です