魔進戦隊キラメイジャー:第1話レビュー

ついに放送開始されました「魔進戦隊キラメイジャー」

さっそく第1話のレビューをご紹介いたします。(※ネタばれ注意)

あらすじ

物語はヨドン軍の蛇口型巨大怪獣が町に襲い掛かるところから始まります。

まだ見つかっていないキラメイレッド以外の4人のキラメイジャーたちが出動します

同時にクリスタリアの王女マブシーナは5人目のキラメンタルを秘めた高校生、熱田充瑠の元を訪れます。

とにかく絵を描くことに情熱を注ぐその純粋さにきらめきを感じたマブシーナは充瑠にキラメイレッドになるよう頼み、無理やり現場へと連れていきます。そして充瑠の左腕にキラメイチェンジャーを装着します。

当の本人は自分では役不足だとそれを拒みます。

ところが現場に連れてこられた充瑠は戦闘を繰り広げる4人のキラメイジャーの輝いている姿に感動し、闘いの邪魔をしながらも絵を夢中で描きだします。

何とか敵を退けた彼らは、充瑠ではキラメイジャーは務まらないことを彼に告げます。

それを聞いてさらに自身を失い、受け入れようとする充瑠。

そんな時、別の場所で蛇口型怪獣が再び出現します。

すぐ現場へと急行する4人。

一人残り変身する気のない充瑠にキラメイチェンジャーを返すようお願いするマブシーナ。

そこで目に入ったのは戦いの中で充瑠が絵を描いていたスケッチブック。

そこには4人が果敢に戦う姿が。

そして一瞬見ただけのキラメイショットとキラメイソードを合体させた絵。

巨大怪獣に対抗する巨大ロボの絵。

マブシーナは現実にないものを絵にすることができる彼にキラメンタルを感じ、充瑠こそキラメイレッドに相応しいと確信します。

熱い説得を受け、心動かされた充瑠は4人の元へ駆けつける覚悟を決めるのです。

そんな彼に共鳴したレッドキラメイストーンは、充瑠のイメージしたスポーツカー、魔進マッカへと変身。それに乗っていざ4人の元へ。

苦戦中の4人の元にやってきた魔進マッカと充瑠。

「キラメイチェンジ!」

きらめきスパークリング“キラメイレッド”が誕生します。

イメージする力で奇跡を起こした充瑠を見直す4人。

そしてキラメイレッドは4人のマシンをイメージし

グリーンはスーパーカーのマッハに

黄色はショベルカーのショベローに

ブルーはジェット機のジェッタに

ピンクはドクターヘリのヘリコに

そして自分は消防車のファイヤに

それぞれのキラメイストーンを変身させます。

力を合わせた5人とそのマシンの力で、ついに怪獣を倒すことに成功するのでした。

レビュー

第1話を見ての感想ですが。

開始からすでに4人がキラメイジャーとして戦っているところに驚きました。

おそらくプロローグがあっての第1話ということなのでしょうが

地球人が最初戦隊ヒーローへと変身するエピソードから始まるのが通例ではありましたので少し拍子抜けしてしまいました。

テーマが“輝き”ということもあり主人公の熱田充瑠もまぶしいほどに純粋なキャラクターですが、小宮璃央さんの爽やかさと愛嬌でぴったりの役柄だと感じます。

ほかの4人に関しても性格に癖のある人はなく美男美女で構成されています。

ピンクの大治小夜役の工藤美桜さんは個人的に推しメンです!

イエローの射水為朝はeスポーツ界のNOプレイヤーという現代ならではのプロゲーマーというステータスを持っています。

もう一つ、現代ならではだと感じたのが変身道具のキラメイチェンジャー。

このアイテムは左手に腕時計のように装着するもので円形のパネルがついています。

縁はタイヤのように回転します。

機能は変身だけでなく、通信・技発現のアプリ・魔進出動のアプリがパネルに表示されており、必要に応じてアイコンをタッチするという完全にスマートウォッチを踏襲されています。

まだ、ほか4人の名乗りは聞けていませんが次回以降に期待です。

ツッコミどころとしてはロボットの合体技。

これがクリスタル型に戻ったストーンたちが4段重なり

それを魔進ファイヤのはしご部分でダルマ落とし方式で弾き飛ばすという

非常に原始的な技になっているところです。

1話で出す技としてはこんなもんかと思ってしまいましたが

これで怪獣にとどめを刺していたので、攻撃力は高いと考えられます。

もう一つのツッコミどころは、何より司令官を演じているのが古坂大魔王であるということ。

いつも笑いに貪欲なピコ、、いや古坂大魔王なのですが真剣に演技をされています。

演技力でいうとプロの役者さんに比べると、、、、ですが

キャラクターとして役割を十分に発揮されるのではと期待大です。

これから話が進んでいくにつれて詳しい人物像も明らかになっていくところが見ものです。

次回は「リーダーの証明」ということで

レッドの宿命であるリーダーとしての資質が問われる回となりそうです。

レビューをお楽しみに!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたのその一読が最高の喜びです。

参照:魔進戦隊キラメイジャー公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です