水曜どうでしょうのあのシーンを神谷浩史、小野大輔、下野紘がアフレコ!?

事の発端

北海道が生んだ伝説の番組「水曜どうでしょう」

今や映画やドラマに引っ張りだこの大泉洋

事務所の社長から映画監督、演出家まで多種多様な顔を持つ

ミスターこと鈴井貴之

ディレクターにも関わらず演者顔負けのトークで存在感が半端ない藤やんこと藤村D

同じく制作サイドで口数は少ないけども誰よりも熱い男

うれしーこと嬉野カメラマン

主にこの4人で構成されるどうでしょう班が

原付の旅、大陸縦断、野生観察、川下り、島を一周

など、様々な企画で国内のみならず世界各国へと旅をする大人気番組ですが

現在はテレビ放送のみならず

藤村、嬉野のディレクター陣によるYouTubeチャンネル

藤やんうれしーの水曜どうでそうTV

も公開されています。

内容は二人がゲストを呼んだりしながら

かつての企画を振り返ってトークを繰り広げるといった

どうでしょうの裏側を垣間見える構成となっています。

そのなかで

藤村Dがイベントで一緒になった声優の神谷浩史さんと

飲みに行く機会があり、その会話の中でどうでしょうのワンシーンを声優陣がアフレコしたらどうなるのだろう

というところから成り行きで 神谷浩史さんをはじめ

小野大輔さん、下野紘さんという売れっ子声優3名に

アフレコを 実際にやってもらうことになったということなのです。

では、この声優お三方がいかにすごい方たちなのか

簡単にご紹介いたしましょう。

声優3人の紹介

神谷浩史

所属:青二プロダクション

生年月日:1975年1月28日

代表作

夏目貴志(夏目友人帳)

阿良々木暦(物語シリーズ)

リクルート(荒川アンダーザブリッジ)

松野チョロ松(おそ松さん)    他多数

もっと知りたい方: https://www.aoni.co.jp/search/kamiya-hiroshi.html

小野大輔

所属:フリー

生年月日:1978年5月4日

代表作

古泉一樹(涼宮ハルヒの憂鬱)

小野だいすけ(らき☆すた)

エルヴィン・スミス(進撃の巨人)

松野十四松(おそ松さん)

空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)     他多数

もっと知りたい方: http://daisukeono.com/

下野紘

所属:アイムエンタープライズ

生年月日:1980年4月21日

代表作:

コニー・スプリンガー(進撃の巨人)

川上憲史(ダイヤのA)

関俊成(となりの関くん)

ナキ(東京喰種)

我妻善逸(鬼滅の刃)     他多数

もっと知りたい方: https://www.imenterprise.jp/profile.php?id=38

アフレコされた作品

一致団結!!リヤカーで喜界島一周

2001年に放送された作品であり

文字通りリヤカーを引きながら喜界島を一周し

一つの輪を描くという企画。

途中テント内でどうでしょう班4人が並んで寝るシーンで事件は起こります。

あまりの狭さに文句を言う大泉洋と藤村Dとの間に喧嘩が勃発

うれしーも巻き込まれる中3人をよそに寝るミスター

暗闇のテント内で飛び交う罵声の掛け合いが

テレビ用ではなく本心から出ているところから

『喜界島テント騒動』として

ファンの中でも語り草となっている名場面です。

実際の映像は

水曜どうでしょうDVD第21弾に収録されていますので

気になる方はぜひご覧くださいませ。

それでは、アフレコ版 『喜界島テント騒動』 をご覧ください。

出典: https://www.youtube.com/watch?v=lM2H7hE5gAY

マレーシア・ジャングル探検

この作品は1998年に放送された企画であり

マレーシアのジャングル奥深くにある

動物観察小屋ブンブンに寝泊まりし、夜通し様々な動物を観察していくというもの。

事件は深夜。

遠くから何らかの動物がこちらをじっとみている様子をみつけたところから発生。

嬉野Dの「トラじゃないか」という発言から一同大騒ぎ

トラだトラだとパニックになる者

冷静沈着にとマットレスをバリケードにしようとする者がいる中

騒ぎ立てた張本人嬉野Dの「鹿でした」

の一言によってあっけなく幕を閉じることになります。

一同しっかりと動物の頭部に生えた角を確認し

とんだ茶番であったことに気付いてしまうという

なんとも間の抜けた場面ですが

普段あまり感情を表に出さない嬉野Dが一番に騒ぎ立てている姿が印象的だったことから

『ジャングルでシカでした事件』としてどうでしょう史に名を残しています。

実際の映像は

水曜どうでしょうDVD第10弾に収録されていますので

気になる方はぜひチェックされてみてください!!

それでは、アフレコ版 『ジャングルでシカでした事件』

どうぞご覧ください。

出典: https://www.youtube.com/watch?v=xIS-cSCzq4M

まとめ

本人ではない声とは言っても

現場の臨場感をうまく再現しており

それでも決してモノマネではないところが

さすが人気声優といったところですね。

映像が浮かんでくるだけに

この3人の掛け合いがなんとも不思議な感覚で

お腹を抱えて笑ってしまいました。

現在は二つの場面のみしか公開されていませんが

YouTube内でも藤村Dが

他の場面でアフレコしてみると面白そうだといったことを

言っていたので

今後も新パターンのアフレコが公開されるかもしれません。

新パターン期待して待ちたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたのその一読が最高の喜びですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です